カスタマーサクセスプラットフォーム「Growwwing」が株式会社じげん様にて採用されました

株式会社ユニリタ

From: PR TIMES

2024-02-29 11:17

~ヘルススコアに基づいたCS活動のオペレーション実現へ~

株式会社ユニリタ(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:北野裕行、東証スタンダード市場:3800、以下 ユニリタ)は、株式会社じげん(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 CEO:平尾 丈、東証プライム市場:3679)にて、ユニリタのカスタマーサクセスプラットフォーム「Growwwing(グローウィング)」が採用されたことを発表します。



[画像1: (リンク ») ]

採用の背景(ご担当者様コメント)


当社はフランチャイズ・代理店の一括資料請求が可能なポータルサイト「フランチャイズ比較.net」を提供しています。
部内に発達したカスタマーサクセス組織がなく、顧客の管理は獲得した営業各自が行っていました。営業は少数精鋭かつ基本的には複数サービスを横軸に担っているため、最適な課題解決の提案や、アップセルの機会損失が起こっており、課題に感じていました。
そこで、少数精鋭の営業体制でも最適な顧客管理を実現しようと模索していたところ、「Growwwing」を見つけました。従来からSalesforceを活用して顧客管理を行っており、Salesforceとの互換性が良い「Growwwing」を利用することで、現在の運用体制を大きく変えずに、より効率良く顧客管理が可能な点が導入の決め手でした。また、従来着手できていなかったヘルススコアの策定・ヘルススコアに基づいたカスタマーサクセス活動のオペレーションの設計を「Growwwing」では属人化を防止しながら行うことができる点や、手厚いサポートで伴走していただける点に魅力を感じました。より一層「Growwwing」を活用し、今までの課題を解消することで、お客様の発展へつなげたいと考えております。

株式会社じげんについて


WEBサイトをご覧ください。
(リンク »)

「Growwwing(グローウィング)」について


ユニリタが提供する「Growwwing」は、「利用者がサービスを使いこなして、継続的に価値を感じてもらえる」「サービス提供者に利用者の声を届けて、継続的に価値を向上してもらう」ことを実現する、カスタマーサクセスプラットフォームです。「Growwwing」には、ユニリタが持つ、1,700社以上におよぶ国内有数のお客様へ提供し蓄積されたITサービス運用やデータ活用のノウハウと、ユニリタのサブスクリプションサービスで培われた知見に基づく多彩なテンプレート、そしてSalesforceプラットフォームから提供される機能が集約されています。
2020年のリリース以降導入社数を伸ばし、着実に成長を続ける「Growwwing」は、自社の収益拡大に向けた事業推進にあわせ、カスタマーサクセス市場全体の活性化に向けた活動にも注力しています。

「Growwwing」サイトURL: (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

株式会社ユニリタ  (リンク »)
ユニリタの強みは、IT領域における「データマネジメント」「サービスマネジメント」「プロセスマネジメント」。これらの強みを活かし、デジタル社会でのビジネス貢献と業務効率化や生産性向上を実現するための製品とサービスを提供しています。そして、サステナブルな社会基盤を支えるお客様のDXを支援するため、IT課題、事業課題、さらには社会課題をデジタル技術で解決すべく事業の拡大を図っています。

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社ユニリタ Growwwingグループ
E-mail:growwwing@unirita.co.jp
(リンク »)

※本プレスリリースに記載の会社名、製品名・サービス名は商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]