編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

デルとユニアデックス、データセンター向けの調査や設計、施工、保守で協業

ニューズフロント

2006-02-13 14:42

 デルとユニアデックスは2月13日、デル製サーバシステムによるデータセンターを対象とした環境調査および設備構築サービスの提供で協業すると発表した。デルの「データセンター環境アセスメント・サービス」とユニアデックスの「ファシリティ構築サービス」を組み合わせ、電源や空調、入退室管理といった設備設計から、施工、保守まで一貫してサービスを提供する。

 デルのサービス部門であるデル・プロフェッショナル・サービスが窓口となり、顧客のデータセンター環境を調査する。これに基づいて、ユニアデックスが電源、空調の設備インフラ構築にともなう設計や施工、保守の各サービスを提供していく。具体的なサービス内容は以下のとおり。

  • 電源ソリューション:無停電電源装置、自家発電機、電源配線
  • 空調ソリューション:サーバ専用空調設備やラック一体型空調設備の設計および施工、ラック用強制循環ファンやフリーアクセス床用強制循環ファンの設置
  • サーバルーム構築ソリューション:フリーアクセス床、免震装置、システム天井、間仕切、照明工事、防火区画工事、電磁波遮蔽工事の施工
  • 防災ソリューション:地震対策、火災対策、雷対策
  • セキュリティソリューション:ICカード装置や生体認証装置による入退室管理機器、セキュリティゲート、防犯センサー、重要物持ち出し防止設備、監視カメラ、デジタル録画装置などの設置
  • ネットワーク構築ソリューション:ケーブル配線の設計と施工やケーブル管理システムの導入
  • サーバルーム環境監視、制御ソリューション:ラック単位で電源電圧および電流の監視、温湿度監視、地震や火災などの警報

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]