編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

エルピーダメモリ、B2Bプラットフォームに「Sterling Integrator」を採用

CNET Japan Staff

2006-02-16 05:13

 スターリングコマースは2月15日、エルピーダメモリがB2Bプラットフォームとして「Sterling Integrator」を導入し、半年を経た現在もロゼッタネットへの対応を含めて安定稼動していることを明らかにした。

 スターリングコマースでは、エルピーダメモリにB2Bシステムの導入事例を紹介し、ビジネス環境の変化に柔軟に対応できるシステムを提案。複数の取引先や工場とのデータ連携で安定的な稼動を見込め、ロゼッタネットに対応する機能を持つなどの理由からSterling Integratorが採用された。

 2005年7月に既存システムのリプレースとして導入が完了。製品の導入は日立ハイテクノロジーズが行い、約3カ月という導入期間で本格稼働した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]