編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

スターリングコマースと住商情報システム、金融向けソリューションで提携

CNET Japan Staff

2005-11-29 18:53

 スターリングコマースは11月28日、住商情報システムと金融業界向けSWIFT接続ソリューション販売で提携したことを発表した。

 両社は、スターリングコマースのSWIFT接続ソフトウェアである「Connect:Direct for SWIFTNet」を活用したSWIFTNet FileAct対応ソリューションを拡販する。SWIFTNet FileActは、SWIFTNet上でリアルタイムにファイル転送を行うサービス。一部の金融機関が導入中という。

 Connect:Direct for SWIFTNetは、欧米の複数の金融機関が採用しているマネージド・ファイル転送ソフトウェア「Connect:Direct」をベースに開発された製品だ。

 なお、FileActは、少額で大量の資金決済、証券取引や中央銀行などに対する定期的なレポート、ソフトウエアの配信、データベースの復旧などの欧米におけるノウハウが蓄積されているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]