編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

ソフトブレーンの中国子会社、現地の日系企業向けシステム開発サービスを開始

ニューズフロント

2007-02-22 18:02

 ソフトブレーンは2月22日、ソフトブレーン・オフショアの子会社である軟脳離岸資源(青島)が、現地の日系企業向けシステム開発サービスを始めたと発表した。

 軟脳離岸は、光和精工の子会社である青島光和精工から生産管理システムの開発を受注し、2006年に納入した。青島光和精工では、2007年1月より同システムを本格運用している。

 このシステムは、受注から生産指示、材料需要予測、生産組織、完成品管理、請求までの業務を網羅するという。ソフトブレーンでは、「生産データの一元管理により、生産状況のリアルタイムな可視化が実現し、適切な材料の発生、生産計画を行うことが可能となった」とする。

 今後は、ソフトブレーン・オフショアを窓口とし、中国IT市場を狙うパッケージソフトベンダーに対し、ローカライズから販売、サポートに至るサービスの一括提供を目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]