編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

え? 空軍のセキュリティ対策ってその程度?(ZDNet Japanブログより)

Richard Stiennon(Fortinet)

2008-01-31 12:37

 もし皆さんが私と同じなら、軍隊特有の話し方を目の当たりにした時、視線は空をさまよい、耳鳴りが生じてしまうことでしょう。略語を使うのは愉快ですが、同じ常識を共有するもの同士のみ通用し、部内者と部外者を区別するために機能しています。部外者にとっては、何の話をしているのかよく分からないことは確かです。本日のNetworkworld誌に掲載されたエレン メスマー氏の記事を見てみましょう。彼女は米国空軍中将で、空軍の「サイバーコマンド」の責任者であるロバート エルダー氏にインタビューしています。

 ところで、皆さんに注意を促しておきますが、軍隊では「サイバー」という言葉を名詞として使っています。軍人さんが「サイバーは重要だ」という時、それは「ネットワークは重要だ」というような意味です。ですから、「サイバーコマンド」と言えば、コマンド(司令)機能を提供するためにネットワークを利用することを意味すべきなのに、空軍はまたしても私たちの言語を乱用して、どうやら、「ネットワーク管理」のつもりで使っています。空軍の中に、ネットワーク管理に責任を負うグループがあり、それを率いているのがロバート エルダー中将です。

 さあ、彼の話を聞きましょう。

全文はこちら--「脅威のカオスに立ち向かう」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]