編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

OSKと日本IBMが中堅企業向けERPで協業--「SMILE BS DB2対応版」を発売

CNET Japan Staff

2008-10-21 20:23

 OSKと日本IBMは共同で、OSKの中堅企業向けERPシステム「SMILE BS」の「IBM DB2」対応版を開発し、11月17日より出荷開始すると発表した。

 SMILE BSは、OSKの基幹業務システム製品「SMILEシリーズ」の中で、中堅企業向けに特化したERPシステム。販売、会計、人事給与の3つのパッケージとして提供され、自由帳票作成機能や、経営者向けの「概況報告」「データ分析」機能、アクセス制御やログ管理などのセキュリティ機能を備える。

 SMILE BS DB2対応版は、OSKと日本IBM両社のパートナー経由で販売される。日本IBMでは、中堅規模向けERPとして実績を持つSMILEを足がかりに、DB2およびSystem xをセットにした形での中堅規模企業への訴求を強めたい考え。一方のOSKは、既に発売済みのMicrosoft SQL Server版に加えてDB2対応版を提供することにより、IBMのパートナーとも共同で、競合の多い中堅規模向けERP市場におけるさらなる地歩拡大を狙う。

 日本IBMでは、10月21日付けでSMILE BSを販売するビジネスパートナー向けに、システム構成や見積作成の支援を行う窓口「SMILE BS案件ご支援センター」を開設したことも合わせて発表した。案件管理データベースをパートナーやOSKと共有し、包括的な販売のサポートを行っていくという。また、OSKにおいてもアプリケーションレベルの問い合わせ窓口を現在準備中という。

 価格は、SMILE BS会計が84万円より、人事給与が126万円より、販売が136万5000円より(いずれもLAN2クライアント版の価格)。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]