編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

マイクロソフト、Windows 7にIE8を無効にできるオプションを追加か

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2009-03-05 11:29

 「Windows 7」の最新ビルドを使用したテスターによると、Microsoftは同OSの新しいテスト版にウェブブラウザの「Internet Explorer 8」(IE8)を無効にするオプションを追加したという。

 Chris Holmes氏によると、Windows 7のビルド「7048」には、「Windows Features」というダイアログボックスから有効および無効にできる数多くのWindowsコンポーネントの1つとして、Internet Explorerが含まれているという。このコントロールパネルはWindows 7のパブリックベータ版にも存在しているが、有効と無効を切り替えられる機能群のリストにIE8は含まれていない。

 このオプションの追加とその理由について、Microsoftはコメントを避けた。欧州連合(EU)がWindowsへのブラウザ搭載に反対していることと何か関係があるのでは、と推測する者もいる。

 EUは、MicrosoftがPC購入者にブラウザ選択の自由を与えること、そしてユーザーが他社のブラウザを選択した場合、IEコードの一部を無効にすることを要求するかもしれない、と同社は警告していた。

 WindowsコミュニティーサイトのAeroXperienceには、IEの有効と無効を切り替える方法、そしてそれが何を意味するのかについて、詳細な情報が掲載されている。

 MicrosoftはWindows 7がベータ版から「リリース候補版」に移行するにつれて、同OSにさまざまな変更を加えている。しかし、こうした変更点に関してMicrosoftが最近投稿したブログ記事に、IEを無効にするオプションについての記述はなかった。

提供:Chris123nt.com

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]