編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

JVN、WordPressプラグイン「Nofollow Links」のXSS脆弱性を公表

NO BUDGET

2016-07-22 15:45

TechRepublic Japan関連記事

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が共同で運営するJVN(Japan Vulnerability Notes)は7月20日、WordPressプラグイン「Nofollow Links」におけるクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性情報を公開した。

 脆弱性識別番号はJVN#13582657、JPCERT/CCによる脆弱性分析結果は、CVSS(Common Vulnerability Scoring System:共通脆弱性評価システム) v3評価で基本値6.1(深刻度は5段階中3番目の「警告」に相当)、CVSS v2では基本値2.6となっている。

 本脆弱性はXSS脆弱性(CWE-79)に分類され、Nofollow Linksバージョン1.0.10およびそれ以前のシステムにおいて、nofollow-links.phpに確認された。この脆弱性により、管理者としてログインしているユーザーのWebブラウザ上で任意のスクリプトが実行される可能性があるという。対策として、Nofollow Linksのバージョン1.0.11以降へのアップデートが推奨される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]