IBMと物流大手のマースクが提携--ブロックチェーン技術で配送の効率化を目指す

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2017年03月06日 11時02分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMと物流大手のMaerskは米国時間3月5日、物流サプライチェーンにおけるトランザクションの運用と管理、追跡にブロックチェーン技術を利用するための提携を発表した。

 両社は、船荷主や海貨業者、貨物船業者、港湾関係者、税関と協力し、国境をまたがるトランザクション向けのブロックチェーンツールの開発を目指して力を合わせてきたと述べている。

 両社によると、オープンソースの「Hyperledger Fabric」をベースにして構築されるこのブロックチェーンソリューションによって、紙ベースの書類による手作業が大半を占める処理をブロックチェーン技術で置き換え、透明性とデータ共有の安全性を向上していくことが狙いだという。

 MaerskとIBMは、物流のサプライチェーンと協力していくことで、2017年中にブロックチェーンによるデジタルプラットフォームの実働に入りたいとしている。

 ブロックチェーンは、プライベートかつセキュアなトランザクションによって、手続きのデジタル化とともに、詐欺行為の抑止、在庫管理の強化、時間とコストの節約をもたらすという点で、サプライチェーンで応用できる将来性を有している。

 取引書類の処理における可視性とワークフローを向上させるだけで、莫大なコストを節約できる。以下は、物流という分野でブロックチェーンプロセスがどのように力を発揮するのかをまとめたものだ。

  • ブロックチェーンによって、取引の関係者それぞれに可視性がもたらされる。
  • サプライチェーンのエコシステム内の関係者は、税関手続きの状況や、積み荷の明細書、その他のデータなど、ネットワークを通じて積み荷の進捗状況を確認できる。
  • サプライチェーンのイベントやドキュメントがリアルタイムでやり取りされる。
  • ネットワーク上で他者からの合意が得られない限り、誰も記録の修正や削除、あるいは記録の追加を行えない。
  • 透明性の高さにより、詐欺の抑止や、積み荷の配送時間の削減が実現される。

 サプライチェーンのサービス部門を擁するMaerskと、IBMはMaersk Lineコンテナ船やオランダのロッテルダム港、米ニュージャージー州のニューアーク港、オランダ税関局などを交えていくつかの概念実証(PoC)パイロットプログラムを実施してきている。欧州連合(EU)のリサーチプロジェクトの一環として実施されたこのパイロットプログラムには、米国の当局も複数参加している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算