編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

東レ、経費精算にSaaS採用--経理部門のチェック工数を削減へ

NO BUDGET

2019-11-13 16:16

 東レは、経費精算・管理業務にコンカーの経費精算SaaS「Concur Expense」を採用した。10月から稼動を開始している。

 同社は老朽化した経費管理システムを刷新するタイミングで、国内外の出張費と従業員向け経費管理システムを統合し、業務プロセスの標準化を図るとともに、ガバナンス強化を目指していた。

 今回の導入により、従業員はモバイルを使って外出先からの経費精算申請・承認手続きが可能になるほか、交通系ICカードの乗車履歴の読み取りや法人カードからの経費データの自動連携など、経費精算業務の効率化による利便性向上を実現できる。また同サービスは多通貨対応しているため、同社で急増している海外出張における経費も簡単に精算でき、旅費規程チェックの自動化により、従業員に旅費規程を順守させつつ経理部門のチェック工数を削減することが可能になる。

 将来的には、電子帳簿保存法活用による領収書の電子化を推進し、ペーパレス化による更なる業務効率化、コスト削減を目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]