編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ヤマハ発動機、間接費管理基盤として経費精算・管理クラウドを導入

NO BUDGET

2020-04-23 18:46

 コンカーは、ヤマハ発動機が自社の間接費管理基盤に経費精算・管理クラウド「Concur Expense」、出張管理クラウド「Concur Travel」を含む、SAP Concurソリューションを採用したと発表した。日本IBMがコンサルティングからシステム導入までを支援したという。

 導入プロジェクトでは、複数システムで構成される複雑な旧システムからの移行を6カ月で実現し、2019年11月に正式稼働を開始している。

 稼働後はConcur Travelの利用により、従業員が会社の出張規程に即した航空券・ホテルを簡単に手配することが可能になるほか、企業は出張規程の順守を徹底できるため、出張コストの削減とガバナンス強化を実現したという。また、Concur Travelの予約情報はConcur Expenseと連携しているため、従業員の経費精算申請におけるガバナンスを強化できたとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]