編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

鹿島建設、人材管理クラウドで適材適所の人材配置や後継者育成

NO BUDGET

2019-04-09 09:26

 鹿島建設は、Oracleの人材管理クラウドサービス「Oracle HCM Cloud」を導入し、10月からの稼働を目指す。日本オラクルが発表した。

 総合建設会社の同社は、今回の導入によって人材情報の一元管理による可視化、情報の有効活用や人事部門の生産性向上を可能にする仕組みを構築し、人材ポートフォリオの把握と分析による戦略的な人事施策を遂行を目指す。

 同社は2017年11月に、既存の人事システムを刷新し、人事管理アプリケーションの「PeopleSoft」と「Oracle HCM Cloud」のタレントマネジメント機能の採用を決定した。「PeopleSoft」は、Oracle Cloud上に構築され、人事・給与・勤怠の管理を担う。「Oracle HCM Cloud」は「PeopleSoft」と連携し、データに基づく客観的視点での適材適所の配置、データベースを活用した後継者候補のリストアップと管理を行っていく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]