電子棚札企業のSES-imagotagが日本進出--価格表示の域を超えた価値提案

大場みのり (編集部)

2023-04-06 20:08

 店舗向けのIoTデバイスなどを展開するフランスのSES-imagotagは4月6日、日本法人「エスイーエス・イマゴタグ・ジャパン」の設立を発表した。グローバル5カ年戦略計画「VUSION 27」に基づいて日本を含むアジア太平洋(APAC)市場に本格参入する。

 同社は今回、日本およびAPAC地域のエグゼクティブバイスプレジデントにPascal Gerbert Gaillard(パスカル ジェルベール・ガイヤール)氏を任命。2027年までにAPAC全域での事業展開を目指す。

SES-imagotag グループ会長 兼 CEOのThierry Gadou氏(左)とAPAC エグゼクティブバイスプレジデントのPascal Gerbert Gaillard氏(右)
SES-imagotag グループ会長 兼 CEOのThierry Gadou氏(左)とAPAC エグゼクティブバイスプレジデントのPascal Gerbert Gaillard氏(右)

 SES-imagotagは欧州、アジア、北米の62カ国で事業を展開しており、米スーパーマーケットのWalmartなど、350以上の小売事業者を顧客に持つ。同社は、電子棚札「ses-imagotag」をはじめ、店舗のIoTデバイスを管理するプラットフォーム「VUSION」や、AIで棚の状況を監視するカメラ「captana」、リテールメディアプラットフォーム「engage」、収集されたデータを分析する「memory」など、IoTデバイスやソフトウェアを展開している。

 日本ではスーパーマーケット、GMS(総合スーパー)、ドラッグストア、コンビニエンスストア、ホームセンター、家電量販店などをターゲットとしている。SES-imagotagは以前から、一部の日本企業に自社製品を提供している。例えば、家電量販店を展開するノジマは2022年の時点で同社の電子値札を全店舗に導入。同社はサイズの異なる電子棚札を導入し、価格やポップの表示など、さまざまなな用途で利用している。

 QRコードを表示し、来店客がスマートフォンで読み取ると商品の詳細などが分かる棚札もある。Gaillard氏は「電子棚札は、単に価格を表示するものではなくディスプレイ。価格の表示は基本だが、さまざまな機能を搭載できる」と語った。

発表会では、同社の製品が展示されていた。白い立方体がAIカメラのcaptana。右側の黄色ベースの電子棚札は最新のもので、より目を引くようにアップデートされている
発表会では、同社の製品が展示されていた。白い立方体がAIカメラのcaptana。右側の黄色ベースの電子棚札は最新のもので、より目を引くようにアップデートされている

 エスイーエス・イマゴタグ・ジャパンは今回、店頭マーケティングソリューション「VUSION Engage」の国内提供を開始した。同ソリューションは、棚にディスプレイやセンサーを設置し、棚の近くで購入を検討する来店客に商品広告を表示する。広告主のブランドは顧客の購入を後押しでき、設置する小売事業者は新たに広告収入を得られる。

 広告商品の欠品による販売機会の損失を防ぐため、captanaで棚在庫を把握し、欠品時に店舗スタッフに通知する。英Marks & Spencerのシンガポールの店舗ではVUSION Engageを導入しており、手応えを感じているという。

 同日開催の発表会に登壇したグループ会長 兼 最高経営責任者(CEO)のThierry Gadou(ティエリー・ガトゥ)氏は、投資に余裕がない小売事業者への対応として、「さまざまな製品ラインを用意している。財務的な課題を抱える小売企業でもスモールスタートでき、効果に応じて投資を拡大していけるだろう」と説明した。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]