編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

アクティブデスクトップ

用語の解説

アクティブデスクトップとは

(Active Desktop)
アクティブデスクトップとは、Internet Explorer 4.0に新しく組み込まれた機能で、Windowsのデスクトップ領域に、壁紙のようにWebコンテンツを貼り付ける機能のことである。
アクティブデスクトップは、Webブラウザそのものであるから、ユーザーは、デスクトップの表示を動的に変更することができる。 アクティブデスクトップが登場するまでは、デスクトップ領域には壁紙を貼り付けるか、任意の色で塗りつぶすことしかできなくて味気のないものであった。 一方で、アクティブデスクトップが登場した当初は、搭載メモリの多くの容量を占めて、パソコンの動作スピードが劣化して十分な効果を発揮したとは言えない面もあった。 アクティブデスクトップでは、パソコンの高性能化により、最新の情報を常に表示したり、ビジュアル的に優れた画面をストレスなく表示することが可能になっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]