編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

オートコレクト

用語の解説

オートコレクトとは

(AutoCorrect,Text replacement,Replace as you type,)
オートコレクトとは、WordやExcelといった「Microsoft Office」アプリケーションにおいて、入力時のスペルミスを自動的に修正する機能のことである。
オートコレクトでは、登録済みの入力ミスのパターンに合致する文字列が入力された場合に、正しい文字列に自動的に置き換えられる。 英字の大文字と小文字の使い分けや、数字の表記、長音記号の有無など、表記ゆれを補正したり統一したりするのに有効である。 また、グラフィックスや記号を簡単に挿入することも可能である。 例えば、(c)と入力して©(コピーライト記号)を挿入することができる。 オートコレクトを有効にするには、[オートコレクトのオプション]パレットで、「入力中に自動修正する」のチェックボックスをチェックする。 それとは逆に、無効にするには、チェックを外す。 なお、[オートコレクトのオプション]パレットの表示方法は、Officeのバージョンにより異なる。 Office 2003以前のバージョンでは、[ツール]メニューの[オートコレクト]を選択する。 また、Office 2007のWord 2007の場合は、Microsoft Officeボタンをクリックして、[Wordのオプション]をクリックした後、[Wordのオプション]パレットで[文章校正]を選択して、[オートコレクトのオプション]をクリックする。 オートコレクトの項目はデフォルトで登録されており、ユーザーが任意に追加したり変更したりすることができる。 よって、オートコレクトにより不要な修正が実行された場合には、オートコレクトの項目から除外すれば回避が可能である。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]