ATOK

用語の解説

ATOKとは

(エイトック,)
ATOKとは、ジャストシステムにより開発、販売されている日本語入力システムの名称である。
ATOKはジャストシステムのワープロソフト向けの入力システムとして1985年に登場した。 日本語の入力システムとして高精度の変換を行うシステムとして定評を得ている。 また、ATOKは、口語(話し言葉)や方言への対応、専門用語辞書の装備、辞典との連携など、様々な機能を数多く持っている点も特徴となっている。 より自然で変換精度の高い日本語入力の実現を目指してバージョンアップを続けている。 またATOKは、Windows、Macintosh、Linux、UNIXなどのコンピュータにとどまらず、PDAや携帯電話、ゲーム機など、さまざまなプラットフォーム向けのバージョンが提供されている。 ちなみに、入力した文字を漢字やカタカナなどへ変換する日本語入力システムは、WindowsではMS-IMEが標準で搭載されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]