編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

Aperi

用語の解説

Aperiとは

(アペリ)
Aperiとは、ストレージ管理のための共通プラットフォームを構築するための非営利団体の名称である。
2006年1月28日に設立が発表された。 Aperiは、様々な技術仕様が混在しているストレージ関連製品を統一的に管理できるようなストレージ管理ソフトウェアを開発し、より柔軟な管理プラットフォームを提供することを目的としている。 Aperiで開発された技術はオープンソースとして無償で公開されることとなっている。 AperiはIBMが主導するオープンソース団体のEclipse Foundation内に設置されている。 AperiはIBMを中心として、Cisco Systemsや富士通、Sun Microsystemsなど、ストレージ製品を提供している大手ベンダー9社によって設立された。 そのうちSun Microsystemsは、2006年6月に脱退を表明している。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]