編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

EFLOPS

用語の解説

EFLOPSとは

(エクサフロップス,ExaFLOPS,)
EFLOPSとは、コンピュータの処理性能を表す単位のうち、浮動小数点演算を1秒間に100京回行うことを示す単位である。
EFLOPSはFLOPSに100京を意味するSI接頭辞「エクサ」を付けた単位である。 2010年現在の世界トップクラスのスーパーコンピュータは、数PFLOPSの処理性能を持ち、日本で文部科学省を中心に開発が進められている「汎用京速計算機」も目標値が毎秒1京(10PFLOPS)としていることなどから、100京を意味するEFLOPSを単位とするシステムの登場はまだしばらく後の事と言える。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]