編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

Excel

用語の解説

Excelとは

(エクセル,Microsoft Excel,Microsoft Office Excel,)
Excelとは、Microsoftによって提供されている表計算ソフトの名称である。
同社勤務のチャールズ・シモニーによって開発された。 ExcelはMicrosoftが提供しているオフィススイート「Microsoft Office」のアプリケーションのひとつで、主に表計算やデータのグラフ化などを行うものである。 関数の入力やマクロ機能、GUIの操作などに優れており、数値計算やグラフの作成だけでなく様々な用途に使用されている。 Microsoft Officeにおける他のアプリケーションソフトとも密接に連携しており、Excelで作成したグラフをオブジェクトとしてMicrosoft Wordに貼り付けるといった操作も容易にできるようになっている。 なお、Excelで作成されたファイルには拡張子として「.xls」「.xlsx」が付く。 Excel 2003の画面例※Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。 ちなみに、Excelは当初はMac OS用の表計算ソフトとして開発されたもので、Mac OS上で人気を博してからWindows用のアプリケーションとしても提供され始めたという経緯をもっている。 2007年8月現在の最新バージョンは、Windows Vistaと同時に発売された「Microsoft Office Excel 2007」となっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]