編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

Fortran

用語の解説

Fortranとは

(フォートラン,)
Fortranとは、科学技術計算向けの手続き型言語で、世界で最初の高級言語のことである。
1956年にIBM社のJ.Backusによって開発された。 数式をほぼそのまま文として記述できるので、プログラムの作成が容易であると言われている。 また、実数だけでなく、複素数も使用することが可能で、多数の数学関数を組み込み関数としてサポートしているのも特徴である。 開発当時のプログラミング言語は、まだ、コンピュータが解釈できる言語と1対1にしか対応していないアセンブリ言語しかなかったため、急速に普及した。 その後、様々な機能の追加や強化を経て、Fortranとして1994年にJIS規格となり、また、Fortran95が1998年に制定されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]