編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

Freenet

用語の解説

Freenetとは

(フリーネット)
Freenetとは、インターネット上でセキュアにデータをやり取りするための暗号化プロトコルを提供するソフトウェアである。
フリーソフトウェアとして配布されている。 Freenetを利用することによって、外部から検閲されたり情報の出所を特定されたりせず、高い匿名性を維持したままで情報を発信できる。 Freenetはバックエンド側のシステムとしてネットワークを提供するに過ぎず、ファイル共有など目的の操作を行うためにはフロントエンドと呼ばれるソフトウェアを別途用意する必要がある。 Freenetに対応するフロントエンドとしてはFrost、およびFUQIDなどが知られている。 Freenetを利用しているシステムの例としては、政府の機密情報などを告発する「WikiLeaks」などを挙げることができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]