LimeWire

用語の解説

LimeWireとは

(ライムワイヤー)
LimeWireとは、Lime Wire LLCが開発したファイル共有ソフトの名称である。
フリーソフトウェアとして配布されている。 LimeWireは、Gnutellaネットワークを通じてP2P(ピアツーピア)でファイル共有を行う。 複数のホストから同時にダウンロードしたり、複数のファイルを同時にダウンロードしたりといったことが可能で、高速であると定評がある。 また、プロキシを経由した通信や、ファイヤーウォールからファイヤーウォールへの転送などにも対応している。 LimeWireは、Javaによって開発されており、Windows、Mac OS、Linuxなどの複数のOSに対応する(マルチプラットフォームである)。 インストールや初期設定がシンプルであり、MP3プレーヤーを内蔵しており、多言語対応で日本語版も用意されているなどといった長所を持っている。 初心者でも比較的容易に利用できると評価されている。 GPL(GNU General Public License)のライセンスに基づきソースコードが公開されているオープンソースソフトウェアであるため、無償で自由に利用できる。 なお、より高度な機能が利用可能な有償版(シェアウェア)も提供されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]