Nokia E7

用語の解説

Nokia E7とは

(ノキアイーセブン)
Nokia E7とは、Nokiaが発売するビジネス用途向けのスマートフォンである。
Nokia E7は、ディスプレイを側面にスライドさせることで、収納されているQWERTYキーボードが現れ、同時に液晶が見やすい角度に立ち上がるという独特のスライド機構を搭載している。 ディスプレイは4インチのマルチタッチディスプレイである。 通常はタッチインターフェースで操作し、長文を入力する場合などにQWERTYキーボードを使用するといった使い分けができる。 スマートフォンのプラットフォームにはSymbianが搭載されている。 Microsoft ActiveSyncに対応しており、Exchangeと連携してビジネスデータの同期ができる他、会社のメールボックスにセキュアに接続できる機能などを備えている。 背面には8メガピクセルのカメラを背面に搭載している。 Nokia E7は2010年9月に開催されたにNokia World 2010において、「C7」「C6-01」と共に発表された。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]