QuickTime VR

用語の解説

QuickTime VRとは

(クイックタイム ブイアール,QTVR,)
QuickTime VRとは、Apple Computer社が開発したマルチメディア技術「QuickTime」によってサポートされている技術のひとつで、複数の画像を合成して一続きのパノラマ画像にする技術のことである。
QuickTime VRでは、あらかじめ収録された一連の静止画像を再生時につなぎ合わせることによって、360度の視界を切れ目なく見渡しているようなパノラマの映像を再現することができる。 また、ある対象物に対する様々な角度からの画像をつなぎあわせることにより、視点を動かして対象を様々な方向から眺めるような表現も可能となっている。 QuickTime VRでは、見渡せる範囲が左右360度となっていたが、QuickTime 5から追加された「Cubic VR」機能により、天地360度の方向も加えて全方向をパノラマで見ることが可能となった。 ちなみにQuickTime VRやCubic VRの「VR」とは、「Virtual Reality」(バーチャルリアリティー)を意味している。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]