編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

障害発生時のサービス継続--マネックス証券が選んだ、WEBサービスを止めない方法 - (page 3)

ZDNet Japan Ad Special

2011-03-10 11:00

[PR]万が一の障害発生時の備えとして、バックアップによるデータ保護だけに頼っていないだろうか? しかし、バックアップだけでは障害直前のデータに復旧することは難しく、また復旧までの時間もかかる。システムダウンの時間が1時間程度であったとしても、業務の停滞、ビジネス機会の損失、顧客の信頼感を失うことにつながりかねない。そこで注目したいのが、サーバーをHA(High Availability)クラスター構成にすることだ。

HAクラスターを簡単・低コストで実現するには・・・

 一般的に「HAクラスターの構築・運用は難しい」と言われているが、サイオステクノロジーのHAクラスターソフトウェア「LifeKeeper」を活用することで、手間とコストをかけずに短期間でHAクラスターを構築できる。また、運用もラクで管理者の負荷を軽減してくれる。

 日本国内においてもすでに7,000ノード(2005年-2010年の実績)を越える導入実績を持つ「LifeKeeper」を具体的にあげてみよう。

 特長の1つは、インストールが簡単で操作も容易なこと。GUIが直感的でわかりやすく、ウィザードでほぼすべての構築・設定・運用可能なので、管理者の負担を大幅に軽減できる。
アプリケーションの冗長化に関しても、豊富なオプションが用意されており、主要アプリケーション(Oracle、DB2、MS SQL Server、MS Exchange、Sybaseなど)や数多くのOSS(MySQL、PostgreSQL、Apacheなど)も簡単にHA化することが可能だ。

 多様な環境に対応していることも大きな魅力で、システムを再構築する必要がない。SAN/SCSI構成、NAS/iSCSI構成、データレプリケーション構成(別途データレプリケーションソフト「DataKeeper」を使用)、仮想環境等の様々な環境に対応している。1対1だけではなくN対1、N対Mでの構成も可能になる。

現在、サイオステクノロジーでは、「LifeKeeperお見積もりキャンペーン」実施中だ。業務やサービスの継続性を確保したい、効率的にディザスタリカバリー行いたいといった方は、ぜひ利用していただきたい。(キャンペーンはこちら)。

詳しい資料とキャンペーン情報!

マネックス証券の先進サービスを支える--サイオステクノロジーの「OSSワンストップソリューション」

※HAクラスターソフトウェア「LifeKeeperお見積もりキャンペーン」を実施しています。期間中、サイオステクノロジー社営業よりお見積もりさせていただいたお客様にもれなくQUOカード1000円分を進呈しております。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]