編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

NEC、シンクライアントを含むビジネス向けPC「Mateシリーズ」新機種を発表

エースラッシュ

2005-07-04 22:34

 NECは7月4日、ビジネス向けデスクトップPC「Mateシリーズ」に7機種を追加、販売を開始すると発表した。

 同シリーズに加わった新しいラインアップはデスクトップPC6機種、ノートPC1機種の計7機種。デスクトップPCは、セキュリティチップを搭載したスリムタワー型ハイグレードタイプ「MY36Y/E−G」、ミニタワー型モデル「MY32E/M−G」「MJ32E/M−G」、グラフィックアクセラレータにQuadro(R) FX540を搭載したワークステーションモデル「MY32E/X−G」など。また、シンクライアント「MY13M/AF−Z」が追加された。このほかディスクレス端末用として、同社のクライアント統合ソリューションの中にあるネットブート型端末のMetaシンクライアント、VersaProシンクライアントも併せて商品化している。

 価格は「MY36Y/E-G」が24万0000円から、「MY32E/M−G」で26万5000円から、「MY32E/X−G」で29万8000円からなどとなっており、それぞれ出荷は7月8日から。各モデルを基本としたBTOも行える。

NEC8番街

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]