編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

日本HP、FeliCa対応サーバ「HP IC-Chip Access Server for FeliCa」を発表

CNET Japan Staff

2006-05-31 18:21

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)とフェリカネットワークスは5月31日、FeliCa対応次世代サーバに関するライセンス契約を締結したことを発表した。日本HPは、このライセンス許諾に基づき、FeliCa対応次世代サーバ「HP IC-Chip Access Server for FeliCa」を開発。2006年8月より販売を開始する。

 新サーバは、ネットワークを経由したFeliCa ICチップへのアクセス、認証された機器間での安全な鍵情報の交換をするためのサーバミドルウェア製品。たとえば、電子マネーやクレジットカードなどの決済、電車/バスなどの交通サービス、ポイント、電子チケット、電子キーなどのサービスにおけるトランザクションを高速に処理できる。

 通信業者向けおよび一般事業者向けの製品が用意されており、8月に通信事業者向け製品の出荷を開始し、その後一般事業者向けの出荷を開始する予定だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]