米Open Source Systems、マザーボード2枚搭載の1Uサーバを計画

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年03月19日 14時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シリコンバレーを拠点とする小規模なサーバメーカーであるOpen Source Systemsは、既存の「Gemini」製品ラインを拡張し、単一の3.5インチの筐体内に2枚のマザーボードを搭載する。

 同社で最も販売台数が多いモデルは、6カ月ほど前に発表された「Gemini 2U」モデルである。同モデルは2枚のマザーボード上にIntelまたはAdvanced Micro Devices製の「x86」サーバチップをそれぞれ2基搭載する。Open Source Systemsの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるEren Niazi氏によると、Geminiのさらなるモデルが発表予定であるという。

 Niazi氏は米国時間3月16日、「今後Gemini製品のファミリーが構成される。多くの異なるモデルを発表する予定である」と述べた。その先陣を切るのは、1U(高さ1.75インチ)のユニットとなる予定である。同氏によると、このシステムの初期モデルは、2枚のマザーボードをそれぞれ前面と背面に搭載し、その次に発表されるモデルにはマザーボードが3枚搭載される予定であるという。

 カリフォルニア州サニーベールを本拠地とする同社の取り組みは、ドットコムバブル崩壊後、しばらく規模が縮小していたサーバ市場に再び活気が戻ってきたことを示す証しである。同市場の復活を示すのは同社だけではない。Rackable Systemsは株式を公開し、SuperMicroも株式公開に向けて手続き中である。

 規模に関わらず今日の多くのサーバ企業がそうであるように、Open Source Systemsも消費電力と冷却を重視している。Niazi氏によると、特にGemini 2Uモデルは、大きな4インチ(約10.2cm)のファンを搭載し、1Uモデルのサーバに使用される小さなファンよりも効率的に電子部品に冷気を送風することができるという。また同システムは、ColdWattの効率のよい電源を採用しており、標準のAC電力をコンピュータ筐体内で使用するDC電力に変換する際の熱損失が通常のモデルよりも低い。

 また同氏は、2Uシステムでは12個のドライブを収容可能であると述べた。各ドライブは2台のシステムのどちらにも接続可能で、多くの顧客は、データベースソフトウェアを格納する1台のサーバに10個のドライブを接続し、残り2個をウェブサーバアプリケーションを稼働するもう1台のサーバに接続するという。

 同氏によると、2枚のマザーボードを搭載するGemini 2Uの価格は1万ドル〜10万5000ドルであるという。最高構成では、各サーバに750Gバイトのハードドライブと64Gバイトのメモリが搭載される。

 同社は同社製品にオープンソースソフトウェアを搭載して出荷している。通常搭載されるのは、「Red Hat Enterprise Linux」互換のLinuxディストリビューション「CentOS」である。

 複数のサーバを標準の筐体に収容する戦略をとるのはOpen Source Systemsだけではない。Supermicroは、Intelの「Port Townsend」マザーボード2枚のを1Uの筐体に収容しており、同社のシステムをSGIも購入している。このモデルには、Open Source Systemsが1Uモデルに使用予定の標準的なATXサイズよりも細長いマザーボードが使用されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化