編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

マイクロソフト、「Windows Vista」のパッチを密かに公開

文:Robert Vamosi(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2007-08-09 10:43

 Microsoftが、「Windows Vista」向けの2件のフィックスをウェブサイトで密かにリリースした。同社はまだこれらを「Windows Update」経由ではWindows Vistaユーザーに提供していない。また、これら2つのパッチは、Microsoftが開発している「Windows Vista SP1」のリリースと関係しているといううわさも流れているが、これについてMicrosoftはコメントを避けている。

 片方のパッチ「KB938979」はパフォーマンスアップデート。このアップデートは、キヤノン製「EOS 1D」および「EOS 1Ds」のRAWデータ写真を編集できない問題をはじめ、メディアや写真関連のさまざまな問題に対処している。

 もう1つのパッチもメディア関連のものだが、こちらの「KB938194」は、プリントスプーラに関連した不具合や、Point-to-Point Protocol(PPP)接続中にWindows Vistaマシンがスリープしたときに発生する問題にも対処する。

 Microsoftのある関係者はCNETへの電子メールのなかで、「2つのアップデート(KB938194およびKB938979)は、Microsoftのダウンロードセンターから既に入手可能となっており、近い将来はWindows Updateからも入手可能になる」としている。この「近い将来」については、次の月例パッチ公開日の8月14日を指すとの意見が大半を占める。

 MicrosoftはWindows Vista SP1について、「Windows Vistaの発売以来、対応するデバイスや、互換性のあるアプリケーションを拡大するべく、パートナーと作業を進めてきた」と述べたものの、それ以外についてはコメントしていない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]