編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

arpのエラー

OKWave

2007-10-09 16:00

arpのエラー

質問が多くてすみません。
(このカテゴリ質問が少ないような。。やはり、主流はlinuxか。。)
viエディタやssh接続して一定時間をおくといきなりsshが切断されてしまうので/var/log/messageを調べたところ下記のようなメッセージがありました。(他にそれらしきものは見当たりません。)
kernel: arp: 192.168.0.1 moved from 00:xx:xx:xx:xx:xx to 00:xx:xx:xx:xx:xx on lnc0
これはkernelがarpキャッシュを更新?しているように思えるのですが、どのようにすれば、いきなりの切断を防止できますでしょうか?
ご存知の方よろしくお願いします。

良回答

>viエディタやssh接続して一定時間をおくといきなりsshが切断されてしまう

一定時間無通信状態が続くとSSH接続が切れる事もあります。
ですのでSSHのクライアントの中には一定間隔でダミーのパケットをSSHサーバ側に送ってSSH接続が切断されないようにしているものもあります。
また、シェルによっては設定により一定時間何も行われない状態になるとログアウトする事もあります。

>kernel: arp: 192.168.0.1 moved from 00:xx:xx:xx:xx:xx to 00:xx:xx:xx:xx:xx on lnc0

MACアドレスとIPアドレスの対応付けのARPテーブルにある情報で192.168.0.1に対応するMACアドレスが変わったから出ているので、何もしないでこのメッセージが出ているのならネットワーク周りで何かおかしい所(設定がおかしいとか、同じIPアドレスがついているNICが存在しているとか等)があるのでは?

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]