編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

システム起動時に表示され、ACPI上のLocal APIC情報を示すメッセージ

OSSメッセージペディア

2008-02-25 11:00

ACPI: LAPIC (acpi_id lapic_id flag)

対処

通知情報のため、対処の必要なし。

説明

システム起動時に表示され、ACPI上のLocal APIC(Advanced Programmable Interrupt Controller)情報を示す。

SMPシステムにおいて周辺装置からの割り込みをI/O APICが1回受け付けた後、CPUのLocal APICへ転送される。転送先のCPUはI/O APICに予め設定されたルールに従い選択される。Local APICはI/O APICの割り込み信号を受け取ってCPUに対して割り込みを発生する。I/O APIC及びLocal APICは共にACPI(Advanced Configuration and Power Interface)によって管理される。ACPIのMultiple APIC Description Table(MADT)のエントリには、以下のリソースが管理される:

ACPI_MADT_LAPIC
ACPI_MADT_IOAPIC
ACPI_MADT_INT_SRC_OVR
ACPI_MADT_NMI_SRC
ACPI_MADT_LAPIC_NMI
ACPI_MADT_LAPIC_ADDR_OVR
ACPI_MADT_IOSAPIC
ACPI_MADT_LSAPIC
ACPI_MADT_PLAT_INT_SRC

詳細についてはACPIの仕様書: http://www.acpi.info/spec.htm

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]