「iPhone 3G」発売1週間前、NYのアップルストアに行列

文:Natalie Weinstein(CNET News.com) 翻訳校正:吉武稔夫、高森郁哉 2008年07月07日 12時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 発売日までまだ丸々1週間あるにもかかわらず、米国時間7月4日にはAppleの「iPhone 3G」を求める人たちの行列ができ始めた。

 こうした行列を報道すると、行列を作っている人たちを奨励することになるので、取り上げるべきではないというのが率直な意見だ。しかし、自分がテキサス州オースティンなどではなくマンハッタンに住んでいたら、今頃は私自身も彼らをインタビューしていたことだろう。

 ニューヨーク5番街にあるApple Storeに並んだ人々を最初に報じたのはGearDiaryで、その後Engadgetでも伝えていたが、どうやら、iPhone依存症の人たちの集まりではなさそうだ。

 その代わり、この集団は、商品を買うために最も早くから並んだという世界記録を達成したいと考え、さらに「社会的農業政策」のメッセージも世界に届けたがっていると思われる人々によって構成されていた。だが、Engadgetのビデオインタビューからは、この集団がどこかの組織に属しているのかどうかを判断するのは難しかった。

 「CNNMoney.com」の「Apple 2.0」ブログは7月5日、このグループの主張をもう少し詳しく伝えている。最初10人いたグループは、雨降りの4日夜が明けた5日の朝、5人に減っていた。彼らはどうやら、地球に優しい有機農業と持続可能性を支持しているようだ。Apple 2.0の記事によれば、彼らはホワイトハウスの芝生を有機農業の農場に変えることに関心があるようで、大統領候補者のためにiPhoneを買うことを計画しているのかもしれないという。

 一見したところ、にわか仕立てに思えるこの集団は、世間の注目を集めるためにiPhone 3Gを利用しようと考えるなど、抜け目ないことは確かだ。だが、本音を言うなら、主流メディアのジャーナリストの大半は、世界を変えるためにメディアを利用しようとする自然回帰運動の主導者たちより、ガジェット好きをインタビューしたいと思っているのだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算