編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

iPhoneで受講できるeラーニング--ソフトバンクBB、「A'OMAI」の提供開始

ZDNet Japan Staff

2009-12-28 13:41

 ソフトバンクBBは12月28日、クラウドコンピューティングサービス「ホワイトクラウドHaaS」を活用したサービスとして提供するeラーニングシステム「A'OMAI(アオマイ)」の申し込み受付を開始した。2010年2月より企業や教育機関向けに提供を開始する。

 同サービスは、法人向けのeラーニングサービスとして、既にソフトバンクモバイルやソフトバンクテレコムをはじめとするソフトバンクグループのグループ企業および関連の販売会社計25社での導入実績がある。コンプライアンスや情報セキュリティといった社員教育をはじめ、携帯電話や固定回線といった販売活動の教育で約8万人が利用しているという。

 サービス利用料は月額300円(税別)からとなっており、同種の標準的なサービスと比較して低価格でeラーニングの基本プラットフォームを利用できるほか、eラーニングプラットフォームの世界標準規格である「SCORM2004」「SCORM1.2」に準拠しており、導入企業が既に利用しているeラーニングコンテンツを容易に移行して利用できるとしている。また、同プラットフォームはiPhoneでの受講に対応しており、PCで受講中のコンテンツの続きをiPhoneのモバイル環境で継続し、学習履歴の同期を行うことも可能という。

 ソフトバンクBBでは「A'OMAI」について、提供開始から3年間で約100万ユーザー、50億円の売り上げを見込んでいる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]