編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

NTTデータ・セキュリティ、NTTデータ インフォブリオの事業を譲受--セキュリティノウハウの統合目指す

富永恭子(ロビンソン)

2010-01-22 20:14

 NTTデータ・セキュリティは1月22日、NTTデータ インフォブリオ・セキュリティコンサルティングと事業譲渡契約書を締結し、2010年2月1日をもって同社の事業をNTTデータ・セキュリティに譲渡することで合意したと発表した。

 NTT データ・セキュリティは、NTTデータグループのセキュリティ専門企業。これまで、官公庁や金融機関を中心に、セキュリティを高めるための組織運営の仕組みづくり、安全監視・評価、脆弱なセキュリティの回復や改善の提案のほか、PCI DSS対応ソリューションや情報漏洩対策、セキュリティ診断、不正アクセス監視・遮断など、セキュリティ関連のサービスを提供している。

 NTT データ インフォブリオ・セキュリティコンサルティングは、NTTデータにおいて実践してきたセキュリティマネジメントのノウハウをベースに、コンサルティングチームが情報セキュリティの国際標準に準拠した、セキュリティ教育、 セキュリティ評価、認証取得支援等のコンサルティングサービスを提供してきた。

 今後は、両社の顧客基盤とノウハウの共有および開発リソースの結集等のシナジー効果により、既存顧客へのより高度なサービスの提供とともに、新規市場の開拓および新規ソリューションを拡充し、事業拡大を進めるつもりだとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]