編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

デル、ストレージ企業の3Parを11億5000万ドルで買収へ

文:Jonathan E. Skillings(CNET News) 翻訳校正:編集部

2010-08-17 07:04

 Dellは米国時間8月16日、同社エンタープライズクラウド製品の強化のため、ストレージ専門企業3Parを約11億5000万ドルで買収すると発表した。

 1999年に創設された3Parは、企業がストレージを、必要に応じた使用容量に対してのみ料金を支払う、公共設備のように利用することを目的として設計された、高度に仮想化されたストレージアレイを提供しているとDellは述べた。3Parの製品には、マルチテナントクラウドコンピューティング環境向けの動的階層化やシンプロビショニングといったデータ管理機能が含まれる。

 Dellは、3Parの技術を手に入れることにより、顧客による全体的なデータ管理コストの50%削減を目指すと述べた。

 Dellは、3Parのすべての発行済み普通株式を1株あたり18ドルの現金で買い取る予定で、買収は2010年末までに完了する見通しである。Dellと3Parの取締役会はともに、買収条件を承認している。

 買収が完了すれば、カリフォルニア州フレモントを拠点とする3Parは、Dellのストレージポートフォリオに加わる予定である。Dellのストレージポートフォリオには、「PowerVault」「EqualLogic」「Dell/EMCDell」の製品シリーズがすでに存在する。Dellは、3Parのエンジニアリングおよび販売能力を維持するほか、強化に向けた投資を予定している述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]