編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

トーバルズ氏、再来日:LinuxCon Japan 2011の注目プログラム

冨田秀継(編集部)

2011-02-18 17:22

 Linux Foundationは、6月1日から3日の日程で国際技術カンファレンス「LinuxCon Japan 2011」を開催する。今回で3年目となるLinuxCon Japanには、Linux創始者のLinus Torvalds氏の来日が決定している。

 今回の基調講演には、Linus Torvalds氏、The Linux Foundation エグゼクティブディレクターのJim Zemlin氏、SCSI SubsystemメンテナのJames Bottomley氏(Novell)、LWN.netのエディターでカーネル開発者のJon Corbet氏が登壇する。

 また、コミュニティリーダーが最新トピックや技術動向を議論する「Kernel Developers Panel」、日中韓で特に活躍著しい開発者が登壇し、アジアでのカーネル開発や意義を議論する「Asian Developers Panel」といったパネルディスカッションも予定されている。

 なお、Torvalds氏は第1回(Japan Linux Symposium)開催の2009年にも来日していた。折しも国産セキュアOS「TOMOYO Linux」のメインライン化で、IT業界全体がLinuxに注目している中での開催となった。

第1回Japan Linux Symposiumの関連記事

「TOMOYO Linux」メインライン化の軌跡

 また、2010年には財団法人NEC C&C財団の「C&C賞」受賞を受け、来日を果たしてもいる。

2010年来日時のLinus Torvalds氏インタビュー

 今回の来日では、LinuxCon Japan 2011での基調講演に加えて、国内開発者との交流を深める活動に多くの時間を割くという。

 LinuxCon Japan 2011は、6月1日からパシフィコ横浜で開催される。参加費は、2月20までの申し込みが100ドル、2月21日から4月20日までが150ドル、4月21日以降が通常料金の200ドル。申し込みはウェブサイト「LinuxCon Japan 2011」へ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]