編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

マカフィー「Risk Advisor」新版--リスク評価を強化、パッチ最適化も搭載

吉澤亨史

2011-02-22 12:10

 マカフィーは2月21日、企業向けのセキュリティ運用負担軽減ソリューションの新版「McAfee Risk Advisor version 2.6」を2月22日から提供すると発表した。Risk Advisorは、脅威、脆弱性、対策情報を関連付け、リスクにさらされている重要資産を特定するリスク管理ダッシュボード。価格は11~25ライセンスの場合、初年度サポート料込みで1ライセンス5827円。

 新版では、リスク評価機能を強化するとともにパッチ最適化機能を新たに搭載した。これにより、セキュリティ対策へのアドバイスをより的確化すると同時に、運用負荷のさらなる軽減を実現したという。

 「What-If分析」機能により、現在の環境に新しいセキュリティ対策製品を追加した場合に脅威に対するリスクがどの程度減少するかを、数値として確認できるようになったという。企業はRisk Advisorを導入することで、自社IT環境のあらゆる要所のリスク状況を十分に理解し、各所のセキュリティを最適化するために必要なものを正確に把握できるようになるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]