編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

NTTデータ、スペインのITサービス会社を買収--ニアショア、オフショアを拡充

山田竜司 (編集部)

2013-11-01 15:21

 NTTデータは10月31日、スペインのITサービス会社Everis Participaciones(everis)の発行済株式を100%取得し、子会社化することを発表した。株式の取得金額は非公表としている。

 Everisはスペインや中南米6カ国で金融機関や通信事業者、政府機関、製造会社などを顧客とし、コンサルティングやシステムインテグレーション、アウトソーシングなどを提供している。従業員数は1万625人、売上高は5億9100万ユーロ(約792億円)。同社は、組織が持つソフトウェアの開発能力を表す評価基準である能力成熟度モデル統合(Capability Maturity Model Integration:CMMI)で最高水準となるレベル5と認められた6カ所の拠点をスペインと南米に設置、ニアショアやオフショアとして活用している。

 NTTデータはEverisの顧客基盤とコンサルティング能力、システムインテグレーションなどに従事する人員を確保し、スペインと中南米地域の事業基盤を獲得して、包括的なITサービスを提供する。Everisが有するニアショアやオフショアの拠点を活用し、価格競争力とサービス品質の向上を目指すとした。

 NTTデータグループでは現在、2016年3月期にグローバルトップ5のITサービス企業を目標としており、海外売上高3500億円超、海外売上高比率約25%を目指し事業拡大に取り組んでいる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]