編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

ハイエンドストレージシステムの売上高が世界的に低下--IDC調査

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 編集部

2014-06-13 13:08

 ストレージに対する支出が世界的に低下している。2014年第1四半期の全世界における外部ストレージシステムの売上高は56億ドルとなり、前年同期に比べると5%以上低下した。

 市場調査会社IDCによると、IBMの「IBM System Storage DS8000」やEMCの「Symmetrix VMAX」、日立の「Hitachi Virtual Storage Platform」といった、パフォーマンスや復旧性の高いストレージシステムに対する企業の支出が25%落ち込んだのがその原因だという。IBMは、同社のシステムおよびテクノロジ部門の売上高が第1四半期に前年同期比で23%減少した際、「ハイエンドストレージがかなり不振となっている」と述べていた。

 IDCのストレージ担当リサーチディレクターであるEric Sheppard氏は「市場の落ち込みの原因としては他に、ストレージ最適化技術の採用が主流になったことや、システムをできるだけ長寿命化させようという一般的な傾向、経済情勢の不透明さ、顧客がパブリッククラウドの機能を利用してより細かく、かつ短期間で容量のニーズに対応できるようになったことなどが挙げられる」と述べている。

 第1四半期における内蔵および外付けのディスクストレージシステム市場の売上高は73億ドルとなり、前年同期比で6.9%減、前四半期比で17%減となった。出荷されたディスクストレージシステムの容量は全体で前年同期比19.9%増の9.9エクサバイトだった。

 EMCは外部ストレージシステムのサプライヤーとして最大手だが、その市場シェアは前年同期から低下した。第1四半期、同社の外部ストレージの売上高が市場に占める割合は前年同期の30.2%から低下し、29.1%となった。

 2位の大手サプライヤーであるNetAppの売上高がこの市場に占める割合は、2013年第1四半期の14.8%から15.1%へと増加した。 同社の後にはHewlett-Packard(HP)やIBM、日立がそれぞれ、シェア8.8%、8.8%、8.7%で続いている。

 オープンネットワークディスクストレージ市場を全体で見ると、NASと非メインフレーム向けのSANを合わせた売上高が前年同期比3.9%減の49億ドルとなった。EMCはオープンネットワークディスクストレージ市場全体で31.5%の売上シェアを獲得し、トップの座を維持したものの、2013年第1四半期の33.4%と比べるとシェアを落としている。

 市場第2位のサプライヤーは、17.3%のシェアを確保したNetAppであり、その後にはHPが8.9%、IBMが8.6%、日立が8.3%で続いている。


世界の外部ストレージシステム市場におけるシェア(売上高単位:百万ドル)
提供:IDC

世界の全ディスクストレージシステム市場におけるシェア(売上高単位:百万ドル)
提供:IDC

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]