編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

SugarCRM、新リレーションシップインテリジェンスサービス「Hint」発表

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-06-28 10:54

 SugarCRMは米国時間6月27日、「リレーションシップインテリジェンス」ソフトウェアの第一弾として「SugarCRM Hint」を発表した。

 Hintは個人や企業に関する情報をインターネット上でくまなく探し、連絡先のプロフィールをより正確なものにする。プロフィールを作成したい場合には、相手の名前や電子メール、企業名を入力するだけでよい。Hintはまず、1ユーザーあたり月額15ドルで提供される。


 またHintは、プロフィールを最新の状態に保つとともに、洗練させていくようになっている。複数の情報源から包括的に判断してプロフィールを更新するため、企業は潜在顧客について手早く把握できるようになる。

 Hintそのものも興味深いが、SugarCRMによると今後、予測分析や機械学習を用いるリレーションシップインテリジェンス製品をリリースしていくという。これらのツールはより多くのデータセットを用いて、問題の発見や解決のほか、顧客機会の特定、関係の構築に向けたレコメンデーションの提供を行う。

 Hintは「Sugar 7.8」以降と互換性を有している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]