編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら
PDF Report at ZDNet

在宅勤務、ネット配信、オンライン選考など新型コロナの猛威が組み替えるシステム

PDF Report@ZDNet

2020-04-06 07:00

 新型コロナウイルスの猛威が世界を席巻している。株価は激しく乱高下し、実体経済が止まっている。将来を見据えたときに、今回の出来事が不可逆的に変えていくであろう事柄も見えてきた。

 1つは、在宅勤務、テレワークへの対応である。これまで災害を主に想定していた企業も、パンデミックが実際に起こることを体感したことで、環境の整備が不可欠であることが改めて意識される。

 テレワークを実践する際には、就業規則や連絡体制などの勤怠管理、光熱費や通信費などの費用負担などを含めたルールの整備が必要になる。

 こうした課題を解決するために、ソフトウェアをいかに上手に活用するかが、具体的な解決策の鍵になってくる。

 同様に、展示会など大型イベントが次々と中止になっている。代わりに活用され始めているのが、ウェブイベント化の動きである。動画のインターネット配信サービスはこれまで消費者向けが中心だったが、今後企業向けのニーズが高まってくることは間違いなさそうだ。

 人材採用にも影響が出てきている。LINEは、採用面接をオンライン化した。採用のオンライン化には、遠隔地に住んでいる候補者が気軽に面接できるなど、メリットを挙げる声も多い。

 当たり前と考えていたさまざまな事柄を、新型コロナウイルスが根本から覆した。ITの活躍の幅は広いが、導入自体が目的化すると失敗するなど、注意点は多く、じっくりと情報を収集する必要がある。新型コロナウイルスとその対策に関する記事を集めた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]