編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

楽天モバイル、通信インフラを国際展開する拠点をシンガポールに

NO BUDGET

2020-06-30 17:24

 楽天モバイルは、移動体通信事業者サービスにおける国際サービスの提供拠点および、「Rakuten Communications Platform(RCP)」の開発センターとグローバルでの販売・マーケティング本社として、シンガポールに「Rakuten Mobile Singapore(RMSG)」を設立した。

 RCPは、楽天モバイルが開発を進める4Gおよび5G(第4/5世代移動体通信)のモバイルネットワークを提供するコンテナープラットフォーム。コンテナー化されたモバイルネットワーク用のアプリケーションが稼働する。

 RMSGは今後、楽天モバイルが開発を進める4Gおよび5Gのモバイルネットワークを提供するコンテナープラットフォームである「RCP」をグローバルで展開するための拠点となる。

 また、楽天モバイルは、米国における「RCP」の販売・マーケティング拠点として、米国・カリフォルニア州に子会社の設立を計画している。同社はRCPにより、迅速かつ費用効率良く、完全仮想化クラウドネイティブネットワークを導入することができるとして、グローバル展開に向けた準備を加速させていく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]