IT企業の年頭所感

次の30年もインターネットに携わる技術者集団として挑戦--IIJ・勝社長

ZDNET Japan Staff

2023-01-05 13:20

 2023年に向けたIT企業のトップメッセージを紹介する。

インターネットイニシアティブ(IIJ) 代表取締役社長 勝栄二郎氏

 IIJは、2022年12月に創立30周年を迎えました。創業当初から鈴木(代表取締役会長)は、「全てのものがインターネットにつながり、全てのものがインターネット上に構築される時代になる」と予想していました。まさにその言葉通りの時代となり、世界は大きく変化しています。

 これからのインターネットは、単なる情報通信の基盤ではなく、データを利用・活用するための基盤としてさらに重要な役割が求められています。この先のデジタル社会の時代においては、さまざまなデータを集め、正しく守りながら活用することが企業成長の重要な条件であり、私たちIIJには信頼性の高いインターネット接続環境に加えて、データを適切かつ安全に活用するためのサービスを提供し、安定的に運用する責務があると考えています。

 そうした認識のもと、これまで培ってきた高い技術力を最大限に活かし、高品質なインターネット接続サービスを中心に、ネットワークサービス・クラウドサービスをさらに拡充することで、お客さまがデータの収集・蓄積・分析をより容易で円滑に進めることができる環境を提供していきます。さらに、フルMVNOの強みを活かした個人向け・法人向けの各種モバイルサービスやeSIMを活用したIoTサービス、そして安全にシステムやデータを利用するためのセキュリティサービスのさらなる強化にも取り組んでいきます。また、こうしたサービスをお客さまシステムと統合的に活用するためのシステムインテグレーションにも注力し、お客さまビジネスのデジタル化に包括的な支援ができる事業体制を確固たるものにしていきたいと考えています。

 デジタル化の進展とともに、ITの利用・活用ニーズは今後も加速していくことが予想されます。私たちはこの30年、インターネットのイニシアティブを執り続けてきました。そして、次の30年もインターネットに携わる技術者集団として、挑戦し続け、IIJのビジネスを発展させることで、この国のデジタル社会の発展に貢献していきます。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]