「DeepL翻訳」、韓国語とノルウェー語に対応

河部恭紀 (編集部)

2023-02-01 11:38

 ドイツに拠点を置き、機械翻訳サービス「DeepL翻訳」を提供するDeepLは現地時間1月31日、韓国語とノルウェー語(ブークモール)に対応した。

 DeepLは日本の大手企業を中心にアジアで人気を高めており、「韓国語の追加によりアジアでの成長に拍車をかけたい」との考えを同社は示す。さらに、デンマーク語、スウェーデン語、フィンランド語に加えてノルウェー語に対応したことで、北欧諸国でのコミュニケーションやビジネスの幅がさらに広がるとしている。

 今回の追加により、合計31言語で翻訳できるようになったという。

 同社は先頃、新たに資金を獲得し、研究やプロダクト開発、新しい人材の獲得、現在の事業の強化などを進めているという。また、「DeepL Write」もベータ公開している。DeepL Writeは、人工知能(AI)搭載の文章作成アシストツールで、英語とドイツ語を対象に文法や言い回し、語調や文体、語句の使い方などをチェックする。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]