グループウェア

用語の解説

グループウェアとは

(Groupware)
グループウェアとは、企業をはじめとするグループ内の情報共有を進めるためのシステムのことである。
主に、クライアントサーバーシステムで運用される。 グループウェアでは、電子メールや電子掲示板、スケジューラー、文書データベースなどの機能を統合的に提供する。 グループウェアでは、それぞれの機能を共通のインターフェースの上で提供するため、必要な情報をグループ内で共有することが可能とされている。 例えば、社員のスケジュールを参照して会議スケジュールを組んでみたり、案内のメールを送ったりすることができる。 また、FAQや取引先のアドレス帳などを共有することも可能である。 グループウェアでは当初、サーバーに加えてクライアントにも専用のソフトウェアが必要だったが、その後は、Webブラウザだけで利用できるシステムが増えてきている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]