GCC

用語の解説

GCCとは

GCCとは、GNUプロジェクトが開発および配布している、さまざまなプログラミング言語のコンパイラ集のことである。
GCC、UNIXの世界では最も普及しており、ほぼすべてのUNIX系OSに移植されている。 ちなみに、2010年12月現在ではGNU Compiler Collectionの略称として知られているGCCであるが、かつての正式名称はGNU project C and C++ Compiler(またはGNU C Compiler)であった。 これは初期のGCCが、C言語やC++言語のコンパイラのみで、現在のようにFortran、Java、Adaなどをサポートしていなかったからである。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]