Apache Ant

用語の解説

Apache Antとは

(アパッチアント)
Apache Antとは、Javaで記述されたソフトウェア向けのビルドツールの名称である。
Apache Antは、いわばGNU MakeのJava版といった位置づけであり、単に「Ant」と呼ばれることも多い。 ライセンスはApacheライセンスである。 Apache Antでは、個別のビルドプロセスをタスクと呼ばれる単位で管理する。 例えば、JavaソースコードのコンパイルやJavadocの生成などはそれぞれ「Javacタスク」「Javadocタスク 」と呼ばれる。 これらのタスクは専用のXMLファイル(デフォルトはbuild.xmlだが、ファイル名を別途指定することもできる)に記述し、antコマンドから呼び出してタスクの実行を行う。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]