編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

FON

用語の解説

FONとは

(フォン)
FONとは、個人が構築した小規模な無線LANを共有することによって一大無線ネットワークを築き上げようとするプロジェクトのことである。
スペインで起業した同名のベンチャー企業によって、2005年11月からプロジェクトが推進されている。 FONプロジェクトでは、無線LANを共有可能にするソフトウェアを無償で配布している。 そのソフトウェアを無線LANルータにインストールすれば、第三者でも無線通信が利用できるようになる。 FONユーザーが十分に増えれば、あらゆる地域においてホットスポットが構築される。 従来のように企業が無線LANアクセスポイントを特別に設置する必要もなくなる。 FONの利用形態には、無線インフラを提供しながら他人のインフラと共用するタイプと、自分ではインフラを用意せずに他者のインフラを有償で利用するタイプ、あるいはインフラを用意して他人に有償で提供するタイプが設定されている。 これらの利用形態は、それぞれ「Linus」、「Bill」、「Alien」と呼ばれている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]