FreePC

用語の解説

FreePCとは

(フリーピーシー,フリーPC,)
FreePCとは、無償でパソコンを提供するサービスのことである。
または、無償で配布されるパソコンのことである。 FreePCは、アメリカのFree-PC社が1999年2月に提供を開始したことが最初であるとされる。 Free-PC社は、アンケートへの回答lと引き替える形でパソコンを無料で提供し、そのアンケートに基づいた広告をFreePCの画面に表示させるシステムによってアフィリエイトを得ていた。 FreePCにはこのような何らかの条件が付くことが一般的である。 2006年に日本のSOTECが提供したFreePC「無料PC タダパソ」では、パソコンの注文と同時に特定の通信サービスに新規加入することによって、対象となるパソコンが無料になるというものであった。 その他、しばしば用いられた条件としては、使用感のレポート提出やECサイトで一定金額の購入を行うこと、などがあった。 Free-PC社は1999年にPCディスカウントショップのeMachinesと合併し、無料提供サービスを廃止した。 FreePCの提供を行った企業は少なくなかったが、ビジネスモデルとして確立した例はなかったと言える。 FreePCは、フリーISPなどと共にパソコンの市場を拡大する一定の役割りを果たし、その後に姿をほとんど見せなくなった。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]